【略奪婚】成功したその後に幸せになる人と不幸になるの違いとは?

不倫から略奪婚を成功させた人の中で、その後も幸せに暮らしている人と不幸になってしまう人にはどんな違いがあるのでしょうか?

幸せな生活を継続させている人が心掛けている事。

また反対に不幸になってしまった人の行動や気持ちを具体的に紹介します。

略奪婚でもその後幸せになる人の4つの特徴


既婚男性との不倫の恋愛から、相手の離婚、そして略奪婚に至るまでは、辛く厳しい周囲の目や自分の気持ちとの葛藤で揺れ動く日々が続いたでしょう。

略奪婚である時点でもう不幸でしょ?と思うかもしれません。

しかし、その後、とても幸せそうに暮らしている人には、心掛けてきた共通の特徴がありました。

①相手のことを信頼して全く疑わないように心掛けた

略奪婚が叶い、好きな人と結婚できたとしても、前の妻や家族に対する罪悪感。

そして自分もいずれ誰かに略奪されるのではないかという恐怖心が出て来ます。

不倫経験のある男性は再度不倫をする可能性が高いのは事実ですが、この恐怖心を取り去るために、お互いの信頼感が硬い関係になるまで何度も話し合いを重ねました。

そして相手の事を信頼して全く疑わないように心掛けた結果が幸せに繋がっています。

②前向きで自分を磨き続ける努力をした

好きな人と結婚できた安心感から、愛情の掛け方が手抜きになったり、マンネリ化しないように心掛けることも必要です。

不倫相手から妻の座を得たわけですから、更に前向きで、自分を磨き続ける努力をしている人は、幸せな結婚生活を送っています。

③相手のことをよく理解し嫌がる行動は取らないようにした

不倫相手が妻を捨てて自分の元に来てくれたことは夢のような喜びを感じることでしょう。

しかし、男性はあなた以上に傷付いているはず。

結婚後もずっと彼を大切にすること、癒し続けることが大切です。

また、過去の経験を参考に気持ちの深い部分までよく理解し、決して嫌がる行動は取らないように努めることが、幸せのベースになっています。

離婚後、再婚の時期を見極めた

また、不倫相手の離婚後、すぐに再婚せずに少なくとも1年以上してから再婚した人も多い傾向にあります。

決して前妻や子供の悪口などを言わないこと。

離婚後でも子供と会っている場合は、気持ちよく子供と会うこと認めてあげることも必要です。

途中経過を親友にも話さなかった

また、略奪婚が成功するまでの途中経過を、仲の良い親友にさえも話さなかったことも大きな特徴です。

親友であってもどこで噂が広まるかわかりません。

不倫、離婚、略奪婚となればスキャンダラスな噂の的となり、相手の社会的地位が失われる可能性も高くなるなるでしょう。

④罪悪感を感じ過ぎないようにした

略奪婚は、その後の生活の中で色々と悩みが多いことは覚悟しなくてはなりません。

しかし、元妻から夫を奪った罪悪感を感じ過ぎないようにすることも大切です。

離婚そして再婚という正式な道筋を取っている限り略奪婚であっても幸せになる権利はあります。

新しく穏やかな家庭を作ることを心掛けることが大事です。

略奪婚!その後に不幸になる人の3つの特徴

略奪婚を成功させたその後の結婚生活が不幸だと感じている人には、折角、苦労して手に入れた幸せを大切にしていない言動が多く見られます。

たくさんの人を悲しませても手に入れたかった幸せ。実際に手にしてみると様々な葛藤と周りからの圧力に耐えらない。

略奪婚の結果、不幸になってしまった人の3つの特徴を紹介します。

①罪悪感をいつまでも引きずっている

元々は不倫の恋愛からスタートしたわけですから、普通の結婚とは違い、周囲の目は厳しいことが多いでしょう。

親や親戚と疎遠になったり職場で孤立してしまうことも。

常に自分は人に認めてもらえない略奪婚を選んだという罪悪感を持ち続けてしまうと、新しい家庭はネガティブで暗いものになってしまい不幸へのベクトルが高くなります。

②結婚できたことで目的を達成した気持ちになった

好きだから一緒にいたい気持ちが先行して、不倫相手の愛を手に入れた略奪婚の場合、その後の生活は幸せを感じられない結果に陥りやすい傾向が高いです。

実際の生活のイメージが乏しく、結婚することのみが目標だった略奪婚は、相手が望む妻の役割をきちんとこなす気持ちをキープし続けることができるかどうか鍵となります。

また相手の連れ子を引き取った場合、母親の役割もプラスされます。

ふたりでラブラブの生活を夢見ていただけでは不幸だと感じてしまうでしょう。

③相手に対して不安や嫉妬心を持ち続けている

不倫経験のある男性は再び不倫する傾向が高いのはよく知られています。

略奪婚を成功させてやっと始まった幸せな結婚生活の中で、夫はまた不倫するかもしれない。

私も誰かに夫を略奪させるかもしれないという不安や嫉妬心を持ち続けていると男性は家庭に安らぎを感じられず、新たな癒しを求めて不倫相手に走ってしまうでしょう。

略奪婚!幸せな関係を続けるには覚悟と相手に対する思いやりが必要!!

略奪婚は当然、世間の目も厳しく批判的な態度を取られて孤独感を感じることも多いでしょう。

しかし、たくさんの人が傷付き悲しんだ結果の結婚は、全てを受け入れて幸せになる強い覚悟が必要です。

そして最終的には全てを捨てて、あなたを選んでくれた男性に対し感謝を込めて、きめ細かい思いやりや愛情をたくさん与えてあげることも大切です。

略奪婚でもその後、絶対に幸せになりたい人は、当記事を参考にこれからのふたりの人生についてじっくり考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA