【既婚者】両思いなのに付き合えない場合どうするべきか?【真剣に考えた結果】

好きな相手が既婚者である場合、両思いなのに付き合えない状況にイライラしていませんか?

まずは、相手の気持ちや状況を理解した上で、真剣に考えた結果を早く出すことが必要です。

既婚者と両思いなのに付き合えない悩みの具体的な対処法や気持ちの持ち方を紹介します。

既婚者限定!両思いなのに付き合えない場合の対処法

好きな相手が既婚者の場合、両思いなのに付き合えない状態が長く続き、なかなか関係性が進展しない場合が多いでしょう。

お互いの気持ちがわかっているはずなのに、何故か相手から「付き合おう!」という言葉がない場合はどうしたらよいのでしょうか?

まずは、相手の既婚男性が恋人関係になることに積極的ではない理由を認識しましょう。

その後、自分の気持ちと向き合い、真剣に考えた結果を導きだすことが得策です。

両思いなのに付き合えないで悩んでいる方は、是非、対処法を参考に改めて二人の関係性を見つめ直してみましょう。

既婚者の男性と恋人同士になれない理由の認識

相手の既婚男性の態度や言葉から明らかに両思いなのに付き合えないでいると、焦りや不安感が増してきます。

なぜ付き合おうと言ってくれないのか?

まずは、相手の既婚男性の気持ちを認識することで先に進めない理由が見えてくるでしょう。

不倫に対する罪悪感

既婚男性と両思いなのに付き合えない大きな理由として1つ目は、既婚者であり、付き合うことは必ず不倫の関係になることがわかっているからです。

不倫に対する罪悪感が関係の進展にストップを掛けてしまいます。

相手の男性が既婚者であなたが独身の場合

自分の家庭を崩壊すること、そして社会的信用を失うリスクとあなたへの気持ちを天秤に掛けた結果、両思いなのに付き合えない状況を選んでいると考えられます。

また、妻以外の女性と関係を持つ気持ちがない不倫完全否定の男性であることも。

あなたを好きな気持ちは否定せず、きちんと線引きをしている可能性があります。

既婚者同士の場合

ダブル不倫の場合は、安定した結婚生活を保ちながら、恋人とのドキドキ感も得られる割り切った関係で双方に都合が良いと思われがちです。

しかし、不倫関係がスタートすると簡単には抜け出すことは困難です。

両思いなのに付き合えないのは、相手の男性があえて気持ちにストップを掛けて今の関係性を守ろうとしているのでしょう。

付き合うことで失うものに対する恐怖心

相手の既婚男性に過去の不倫に対するトラウマがある場合、両思いなのに付き合えない状態になってしまうことも考えられます。

付き合うことで相手に対する嫉妬心や束縛、そして倦怠期が訪れて関係が悪化。

またお互いの浮気の心配も出て来ます。

最終的に破局を迎えすべてを失ってしまうことに対する恐怖心から踏み出せないでいる場合もあります。

ただ一緒にいることが楽しいと強く感じている

両思いなのに付き合えないでイライラしているあなたとは反対に、相手の既婚男性は、不倫関係でも恋人関係でもないけれど、お互いが惹かれ合って両思いであることで満足していることが考えられます。

あなたとの会話、一緒に過ごす時間を大切にしたいと強く願っているため、関係を進めることですべてが壊れてしまうことを避けているのでしょう。

本当に両思いなのか?

あなたは相手の既婚男性と両思いであると感じていますが、本当に両思いなのでしょうか?

あなたに掛けてくれる言葉と実際の行動が伴わない場合、相手の既婚男性はあなたと付き合うことを全く望んでいないかもしれません。

再度、相手の既婚男性との関係性を時間を掛けて見直すことも必要です。

既婚男性とどうしても付き合えない場合の対処法

自分の気持ちと相手の気持ちや事情を確認してこれからの二人の関係を真剣に考えた結果、やはり両思いなのに付き合えない場合、どのような気持ちの切り替え、また行動を変化させるべきかを紹介します。

恋人関係になれなくてもよいと思える場合

恋人関係になれなくても、今の状態を続けて行きたいと思う場合は、両思いなのに付き合えないという悩みはなくなります。

しかし、新たな進展を望むことはできなくなります。

暗黙の了解の上でプラトニックな関係で満足する

お互いの気持ちを尊重し、また家族の幸せも考えた結論です。

両思いなのに付き合えないことに悩み続けるより、ただ一緒にいることを満喫しましょう。

できる限り二人の楽しい時間を作る努力をすることをおすすめします。

接点を少なくし最終的にはフェードアウトする

最終的には既婚男性を諦めて別れを選んだ決断です。

しかし、相手の既婚男性も結論を出すことはできないから両思いなのに付き合えない状況なのでしょう。

あなたが、今の状況にこれ以上は耐えられないと決心が付いた場合は、まずは接点を少なくし、最終的にはフェードアウトすることをおすすめします。

また、相手を失うことによる自分にダメージをできるだけ少なくすることも大切です。

徐々に相手との接点を少なくし、どうしても会いたくなった時は、我慢せず会いに行きましょう。

最終的に相手の既婚男性との接点が全く無くなった時に、少しの寂しさを感じるかもしれませんが、両思いなのに付き合えないで苦しんでいたあなたはいなくなり、新たな出会いに心躍らせることになるでしょう。

恋人関係になりたいと思う場合

既婚者と恋人関係になることは、不倫関係になることを受け入れ無ければなりません。

今の結婚生活に終止符が打たれ、離婚が成立し、恋愛から結婚までの道筋は、たくさんの人を犠牲にし傷つけないことには成立しません。

相手との再婚した場合を真剣に考えてみる

両思いなのに付き合えないと焦る今の感情は、既婚男性への自分の気持ちの高まりばかりが先行して将来のふたりの姿を見失っているかもしれまん。

相手と付き合って、最終的に再婚した場合の自分の気持ち、状況を真剣に考えてみましょう。

自分の気持ちを素直に告白する

どうしても付き合いたい。

将来は結婚したいと強い決心ができたなら、相手に自分の気持ちを素直に告白してみましょう。

あなたはもちろん、不倫のリスクを背負う覚悟が相手の既婚男性にもあるかどうかを確認することができます。

しかし、二人が真剣に考えた結果、不倫の道を進むことなれば、両思いなのに付き合えないあなたの悩みは解決しますが、新たな悩みが沸くことは必然です。

強い意志と精神力でお互いを支え合うことが大切です。

既婚男性と今の関係性に幸せな未来はあるのか真剣に考えてみよう!

おそらく、相手の既婚男性もあなたと同じように両思いなのに付き合えない状況に苦しんでいます。

あえて不倫関係に踏み込まないで、現状の関係性を大切にしようと考えていることを理解しましょう。

今の関係性が二人の幸せな未来に繋がるかどうか真剣に考えた結果、進むべき道を決める時、当記事を是非、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA